視力検査

視力検査について

当店では視力検査と両眼視機能検査からメガネに必要な
近視 遠視 乱視 老眼 プリズムの度数を測定致します

焦点が合わない、物が二重に見える、斜視、眼精疲労、目からくる頭痛や肩こりなど
見え方でお悩みの方は是非ご相談下さい。
下記の手順で詳しく検査致します。
視力測定は無料です。

コボリ時計店の視力検査の項目

所要時間:20分~1時間


視力検査項目

問診
今の視力で不安な事や、これから必要とするメガネの目的や用途などをお伺い致します。
KB検査
今現在お使いのメガネ度数を測定します。
他覚検査
オートレフで自動的に目の度数を検出します。
PD測定
目と目の距離を測定します。オートレフ値もしくはPD測定器を使用します。
裸眼視力測定
メガネをかけない状態での視力測定をします。
カバーテスト
斜位や斜視など眼位に異常がないか調べます。
輻輳検査
目を寄せる機能に異常がないか調べます。
最高視力の検出
システム検眼機により片目づつの近視、遠視、乱視を測定します。
両眼解放屈折検査
オクルージョン法を用いて両目の球面と乱視とバランスを調整します。
立体視テスト
偏光盤を用いて立体視が出来ているか確認をします。
ウァース4灯
片目抑制及び複視の有無を調べます。
十字テスト
目の筋肉の上下左右バランスを検査します。
両眼視機能検査
ここまでの検査で斜位の疑いがある場合は下記の両眼視機能検査で眼位を測定します。
遠見眼位検査
プリズム分離法による遠見時の目の筋肉バランスを測定します。
近見眼位検査
プリズム分離法による近見時の目の筋肉バランスを測定します。
AC/A比の算出
上記のデーターからAC/A比を算出しプリズムメガネが適正か判別します。
融像力測定
目の筋肉の力を測定します。
プリズム量の算出
上記のデーターから実際に必要なプリズム量を算出します。
近用度数の測定
老眼鏡、遠近両用、中近両用などをご希望の方は下記の近用度数を測定します。
老視測定視標
老視測定視標(黒十字線)により老眼度数を計測します。
調節近点法
調節力と作業距離から老眼度数を算出します。
装用テスト
仮枠による装用テストで違和感と見え具合のバランスをとります。
 

*メガネ作成前の検眼データ持ち出しはご遠慮下さい*
*検査の過程でお客様の具合やプリズムが必要ないと判断される場合は検査内容を省く場合もございます*