子供メガネ

お子様にこそ、きちんとお顔に合わせたメガネを掛けさせたい

お子様に正しいメガネで正しい視力を。
当店は全国で8名、群馬県で唯一の横田流ゴールドフィッターがお子様一人一人のお顔に合わせたメガネをお作り致します。
正しくフィッティングされたメガネは子供にとって高い着用率となり、将来の視力回復に繋がります。

ご来店は確実な予約サイトもご利用下さい。
事前予約で19時以降の対応も致します。


当店の子供用メガネ 5つのお約束

1.当店ご購入のメガネは全て、全国で8人の横田流認定ゴールドフィッターが適切にフィッティング調整致します。
  フィッテングする事で掛け心地が良くなってメガネも長持ちしますよ。

2.強度度数でも乱視でも特注料金は一切ありません。(1.60薄型非球面レンズ使用)

3.遠視用レンズは加算料金なしで薄型加工致します。(1.60薄型非球面レンズ使用)

4.レンズ及びフレームの破損は1箇所1回無料保証(1年間)、2回目以降は半額保証(2年間)
  処方箋による度数変更は両レンズ1回無料(半年間)、2回目以降は半額保証(2年間)

5.ネジ、鼻パット交換、フィッテイング調整などのメンテナンス無料。

ぐーちょきパスポートで5%OFF
補助金制度対応。


当店おススメ子供用フレーム

・トマトグラッシーズ
・メガネ委員長!!
・メガネ委員長!!P組
・Mild Bitter by meganeiinchou
・SWANS アイガード ガーディアン(日本学校保健会推奨品)
・スポーツ用オークリー(対象:小学校高学年~)

TOMATO GLASSES トマトグラッシーズ

日本と韓国でデザイン賞、イギリスの展示会で1位を受賞した
幼児用眼鏡 トマトグラッシーズを取り扱っています。
デリケートな子供の肌に軽くて安全な素材と、しっかりフィットする調節機能が好評。
当店ではメガネが初めてのお子様でも高い着用率を維持するメガネです。
カラーも豊富で楽しく選べますよ♪♪
仕上がり価格 25,000円(税込


めがね委員長!!

「安心」「安全」「アフターケア」を考えた、日本製の子供用メガネ
1サイズおきのサイズ設定、細かいフィッティングに適したデザインで、
子供の事をきちんと考えて作られたメガネです。
2015年にキッズデザイン賞受賞しました♪♪
仕上がり価格 21,600円(税込)


めがね委員長!!P組

「安心」「安全」「アフターケア」のめがね委員長!!から、おしゃれなプラスチックフレームの登場です。
使われている金具は全てチタン、軽さとアレルギーにも配慮した日本製のメガネです。
仕上がり価格 23,000円


めがね委員長のクオリティーに、ちょっと大人の雰囲気をプラスした子供用メガネのマイルドビター。
キリッとしたスクウエア型と柔らかなオーバル型をご用意しました。
落ち着いたカラートーンにも注目です。
仕上がり価格 21,600円(税込)

SWANS アイガード ガーディアン(日本学校保健会推奨品)

サッカー・野球・バスケットボール等、衝撃の強いボールスポーツ対応の子供用ゴーグルです。
もちろん度付きレンズへの変更も対応可能。
本体価格16,200円(税込)
度付き対応仕上がり価格21,600円(税込)

OAKLEY CROSSLINK SMALL オークリークロスリンクスモール

スポーツなどから目を保護するという観点からは、
オークリースポーツサングラスの技術をメガネに活用した
オークリークロスリンクのスモールバージョンがあります。(高学年から対象)
レンズは通常のレンズとオークリー純正レンズから選べます。
替えテンプル付き
仕上がり価格 27,000円(税込)
オークりー純正レンズにて仕上がり価格 44,280円(税込)


お子様のメガネの5つのチェックポイント

お子様はメガネに不具合があっても、なかなか言葉に出来ないものです。
そこで、お子様のメガネをチェックする5つのポイントをご紹介します。
気になる箇所がございましたら眼鏡店で適切にフィッティングしてもらいましょう。

フィッティングのご相談はお近くの横田流認定フィッターへ

(さいたま眼鏡技術研究所)

当店では群馬に1人しかいない横田流ゴールドフィッターが無料でフィッテングチェックをしております。 
他店購入メガネもOKです、お気軽にご相談下さい。

チェックする5つのポイント

  • ①フロントと鼻パットの位置
  • ②目とレンズの距離
  • ③前傾角
  • ④テンプルの当たり方
  • ⑤耳の裏側の合わせ方

使用フレーム めがね委員長!!

①フロントと鼻パットの位置

未調整のメガネをかけると、そのほとんどが目頭の位置に鼻パットが当たります。
でも力学的に目頭は血管や筋肉が通る場所の為、パットを当てるにふさわしくありません。

正しい位置として、それらを避けたポイントが目頭の下あたりにあります。
そこをフィッティングポイントとして鼻パットを当てるのが理想なのです。
またこの辺りから鼻幅が広がるので、パットが安定しやすい場所でもあります。

では、正しいフィッティングポイントにパットを当てた時、メガネはどの位置にありますか?
一般的にはちょっと下がり気味になるケースがほとんどです。
そのポイントからメガネを正しい位置に合わせるのがフィッティングの役目です。

もちろん、斜めにズレてしまうのもフィッティングでお直し致します。
但し、プラスチックフレームは直せない場合がありますので、購入時に注意が必要です。

②目とレンズの距離

眼鏡を上から覗いてみましょう。
レンズと目の距離(頂間距離)は12ミリがベストの状態とされています。
その観点から、調整前はかなり離れた状態でしたので、近づけるよう調整しました。
この差により視野が広くなり、違和感も少なくなり、重さも軽減されます。

左右で距離が合っていない子も結構見かけます。
ここは光学的にも大事な所ですのでしっかり揃えてあげたい所です。

③前傾角

今度は横から見ていきます。
メガネの傾きが浅い、もしくは垂直に近いメガネは、
生活環境での光軸が合わず、使いづらいメガネとなります。
黒板を見たりノートを書いたり、外で走ったり中でゲームしたり、
あらゆるシーンに対応すべき子供用メガネは10度前後の傾斜角が必要です。

横田流はここもフィッティングで調節致します。
*プラスチックフレームは調節出来ない場合がございます*

④テンプルの当たり方

市販されているメガネのほとんどは左画像の柄を丸く抱え込んだ形状です
でも子供のお顔もここまで丸くありません。
実際、私がフィッティングしたメガネのほとんどは右画像のような形状となります。

その目的は圧力が一点に集中するのを、広い範囲に分散させる事にあります。
メガネを点から線。線から面で支える事で優しい掛け心地を生み出します
またそうする事でメガネも長持ちします。

⑤耳の裏側の合わせ方

最後に重要な耳回りのフィッティングです。
まずは左画像、モダンが耳の手前から曲がって、メガネを押し上げる状態、
これは鼻パットと耳の裏からの圧迫で痛みを感じる最悪のパターンです。
ここは耳の裏までストレートに収まる形状にフィッティングが必要です。

今度は耳の裏をめくってみましょう。
左画像はモダンが耳介の付け根に沿っていない状態から、ずり落ちの原因となります。
ずり落ちを防ごうと幅をきつくすると、前に押し出されるという悪循環の形です。
主にフィッティングをしていないとこの形です。

ここは耳介にトレースするように角度をあわせてストンと落とす形状が理想です。
この形状により、押し付けるのではなく触れるという感覚でずれ落ちない。
というフィッティングが可能になります。

あとがき

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
子供にメガネをかけさせるのは不安がありますね。
初めてのメガネなら尚更です。

当店は、そんなメガネの不安を最小限に抑える為に、
フィッテイングに着目したメガネ選びをご提案しています。

正しいフィッテイングはメガネのストレスを和らげて、眼鏡をかける気持ちに繋がります。
またフィッテイングによる正しいレンズ位置は、視力や姿勢を守る事に繋がります。

当店が提供する横田流ゴールドフィッターの技術はその為のものです。
是非、お気軽にご相談下さい。


当店は持込みによるフィッティングも受付ております。
お子様のメガネで気になる事ございましたらお気軽にご相談下さい。

他店購入メガネのフィッティング
初回のみ1500円(2回目から無料)
持込のフレームの形状、素材によって十分なフィッティングが出来ない場合もございます。